« 多様な学び保障法の意味 | トップページ | 不登校は「制度公害」(1) »

おバカさんにならないでね

あのね、世の中を見ていて、素晴らしいこともたくさんあるけれど、ああいうことになってはいけないな、ということもたくさんあるよね。

その中でも、これはほんとうに不幸をもたらしてしまう、というがある。それは、人々が集団を作って対立し、憎しみ合い、ののしりあい、殺し合うことなんだ。

たくさんあるよね。イスラム教もキリスト教も平和を言っているよ。でも、イスラム教徒とキリスト教徒は、昔からたくさん殺し合いをしてきた。

国同士の戦争がたくさんあった。いまも、たくさんある。自分の国の悪口を言われると殺したくなるんだ。それで、ほんとうに殺し合いをはじめてしまうんだ。

やっている人たちは、自分の国が絶対に正しいと思っている。それが、相手から見ると、すごいおバカさんだってわかる。それで、相手をののしる。ほんとうは、どちらもおバカさんなのにね。

遠くの国のことを見ていると、どちらもおバカさんだってこと、よくわかるんだけど、自分の国のことになる、頭が熱くなってしまう人が多いんだ。頭が熱くなった人たちは、自分の国の人は、自分の国に味方しなければいけないって、思うんだ。子どもにまで、「自分の国を愛しなさい」って言うんだ。

もし、お父さんとお母さんが喧嘩して、「私の味方だと言いなさい」って言ったらどうする? 悲しくなっちゃうよね。「もっと賢くなって」って、言いたくなるよね。

だれの味方をするか最初から決めたりしないで、どんなこともよく考えないといけないよ。それが賢いってことなんだ。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ  ブログランキングに参加しています

|

« 多様な学び保障法の意味 | トップページ | 不登校は「制度公害」(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209056/61083730

この記事へのトラックバック一覧です: おバカさんにならないでね:

« 多様な学び保障法の意味 | トップページ | 不登校は「制度公害」(1) »